よくある質問

よくある質問

お電話、メールフォームでよくいただくご意見、お問い合わせを下記にまとめました。
下のボタンをクリックすると各項目がご覧いただけます。

どのような金属でも焼入れをすると硬くなるのでしょうか?
材質によっては硬くならないものもあります。このような場合は表面処理等を実施して硬くすることも可能です。
単品からでも対応可能でしょうか
小物から大物まで1個から対応可能です。
焼入れ用加熱コイルは一品一様で作製するのでしょうか
既存コイルが約10,000点あります。これらで対応可能であれば作製する必要はありません。
焼入れ用加熱コイル作製費はいくらぐらいするのでしょうか
また加熱コイルの耐久性はどれぐらいありますか
焼入れをする製品によって費用はさまざまです。
具体的には\30,000~となっております。作製期間は2日~となっております。
コイルの耐久性は使用条件により変わります。ただし、特殊な場合を除き10回、20回で使えなくなることは無く数百回は使用可能です。
熱処理をお願いした場合、納期はどれぐらいかかりますか
ワーク形状や治具の有無によりかわりますが概ね一週間以内です。
熱処理後の歪矯正はできますか
プレステンパーや部分加熱矯正等を行っております。ただし、形状的に矯正困難品があることに加え歪をゼロにすることは出来ませんので寸法精度が高いものに関してはあらかじめ研磨代を付けるなどの養生が必要です。製品を作製される前にご相談頂ければ幸いです。
熱処理費用はどのように算出するのでしょうか
熱処理の種類や製品形状、数量、材質等を総合的に検討し算出します。お見積りの依頼を頂ければ迅速にお答えいたします。
製品の引取り・納品はしてくれますか
弊社専属のトラックが複数台、毎日運行しております。お問い合わせください。